サファリの鉄人

井村 大輔

ツアーオペレーター
キャリア 16年
日本語 (流暢)、 英語(日常会話レベル)、 スワヒリ語(カタコト)
親和的
個性的
もの静か
談笑好き
カジュアル
フォーマル
社交的
保守的
協調派
こだわり派
出身地
日本、埼玉県
これまでに住んだことがある国や都市
オーストラリア、ケアンズ(1年間)&シドニー(3ヵ月)
今住んでいる場所/街で一番好きなところ・穴場
週末に朝早く車で10分の距離にあるナイロビ国立公園へ出かけ、しばらくサファリをしてからピクニックサイトへ移動して、淹れたてのコーヒーを飲む瞬間は最高です!
今まで行った中で一番好きな旅行先とエピソード
ケニア南部のアンボセリに行ってキリマンジャロを背景にした背の高い動物の写真を撮るべく奔走し、うまく行った日の夕方、食事前に暖炉の周りに友人と集まって作品を見せあうまったりとした時間は最高です。
好きな食べ物
珈琲とクラフトビール(どちらもナイロビで入手できます!)
嫌いな食べ物
マンゴーなど南国由来の果物(甘ったるい味が苦手?)
好きな季節
乾季に相当する7~10月と1~3月(サファリカーがぬかるみにハマって抜け出せなくなる雨季は最悪なので)
好きな色
黄色(ナショジオ・マガジンの表紙を連想させるから)
好きな言葉
共同体感覚(アドラー心理学)、手を結べるのは現在のクリスマスの精霊だけ(ディケンズ)
今一番熱中していること
Youtuberを目指して動画編集ソフトをいじること
家族構成
既婚、一歳の息子がいます
ペット
居間の水槽にマラウィ湖原産のシクリッドとコンゴ原産のナマズが一匹ずついます
休日の過ごし方
ランチは芝生のあるレストランでゆっくり取り、午後からショッピングモールを散策します。
趣味
・サファリや動物に関する洋書を読むこと
・野生動物の撮影
・撮った写真にコメントをつけてブログにアップすること
長所・得意なこと
サファリ中に動物をしばらく観察していると彼らの「気持ち」が読めるようになってきます。
短所・苦手なこと
車の運転、手が汚れる作業、ヒトとのコミュニケーション(野生動物なら得意ですが)

周到な準備で気持ちよく帰国できる旅を

トラベラー参加形態

友人・同僚と
ひとりで
カップルで
夫婦で
家族で
小さな子供連れで
得意分野(仕事編)
野生動物に関する豆知識、安価なサファリツアーのコツ、高級ホテルの立地や価格に関する最新情報
得意分野(プライベート編)
野生動物の撮影(Canon)、ホームパーティ、ブログ
この仕事に就いたきっかけを教えてください
小さい頃から動物が好きで大学では生物学を学びバードウォッチングサークルに所属しました。就職せず卒業後にオーストラリアを旅した際に「自然×旅行」という目新しいスタイルに出会い、自分もその世界に関わることに決めました。
仕事のやりがい、やっていて良かったと思うことは?
日本から何千キロも離れたケニアに日本人が住んでいるとは簡単には想像できない方は多いようで、到着空港の出口で私が出迎えると「安心した、ほっとした」というお言葉をもらえることがあります。
いつも心掛けていることは何ですか?
お客様は遠路はるばる、恐らく十分に周囲の理解を得られぬままケニアまで来てくれたので、滞在中は不安や不便さを一切感じることの無いように周到な準備に努め、最終日には気持ちよく帰国できるような旅のデザインを心がけています。
目標や夢を教えてください
ケニアがハワイやオーストラリアのような普通の旅行先になるまで頑張ります。
お客様にメッセージをお願いします
心理的な面からも、経済的・時間的な面からも日本ケニア間の旅行はまだまだ一般的とは言えない状況ですが、年間10万人もの渡航者を持つアメリカの例もあるように不可能な話では無いと思っています。ナイロビで到着を出迎える私の存在がみなさんのケニア行きを決めるひとつのきっかけになったら幸いです。