アーレンス 栄子

アーレンス エイコ

ソムリエ
キャリア 7年
日本語 (流暢)、 英語(日常会話レベル)、 ドイツ語(日常会話レベル)
親和的
個性的
もの静か
談笑好き
カジュアル
フォーマル
社交的
保守的
協調派
こだわり派
出身地
日本、大阪府
今住んでいる場所/街で一番好きなところ・穴場
住んでいる街にはドイツでとても有名な造船所があり、そこで建設された大型客船が年に数回、街を流れる運河を通って処女航海のため北海に向かって行きます。
その雄姿たるもの圧巻の一言!
この光景は日本ではお目にかかれないので、初めて見た時は本当に驚きました。
特に、巨大客船出航の日はドイツ中から沢山の見物客が詰め掛けて、屋外コンサートなども開かれてお祭り騒ぎに。全国ニュースでもこの光景が放映される程です。
なお、地元住民は、地元民だけが知る秘密のスポットから大型客船の出航の風景を見学します。手が届きそうな距離で見れるのは地元だけの特権でしょうね。
私もタイミングが合えば勿論毎回見に行きます。
今まで行った中で一番好きな旅行先とエピソード
北ドイツ、北海に浮かぶ4島。
海を眺めるホテルに泊まりのんびり。
夜は新鮮な北ドイツ風のお魚料理を満喫。
外国人は殆どおらず、ドイツらしい休暇を味わえて最高でした!
好きな食べ物
エビとドライエイジドビーフ
庭にあるグリルで炭火焼きにし、一緒にワインを飲むのが大好きです。
嫌いな食べ物
フォアグラ、魚の肝(白子とか)、ホルモン
内臓系が全くダメです。
好きな季節
冬以外は全部好きです。ドイツの冬は暗くて寒過ぎて…。
好きな色
青、赤、グレー
この3色が一番しっくりきます。
好きな言葉
行動を起こさず後悔するなら、行動を起こして後悔する方が良い(これまでの人生経験を通してここに行き着いた気がします)
今一番熱中していること
ドイツの美味しいローカルビール探し。
ドイツには約1200ヶ所の醸造所があり、ビールの種類は約5000種と言われていて、ツアーに出た際は現地のローカルビールも必ず試飲するようにしています。
現在お気に入りは3種類。旅先でのちょっとした楽しみになっています。
家族構成
夫(ドイツ人)、柴犬(1歳2ヶ月の日本男児)
ペット
柴犬のタロウ。
2018年夏に日本で購入し、検疫などの手続きを経て同年冬にドイツに連れてきました。
ドイツでは柴犬は珍しく、近所ではちょっとした有名犬。
まだまだやんちゃ盛りで躾が大変ですが、とても楽しい時間を送っています。
休日の過ごし方
新しいワイナリーの発掘、庭でグリル&ワイン、買い物に出かけたり、飼い犬と一緒にドライブに出かけたりなど。
家でダラダラすることはあまりないですね。
趣味
美味しいワインを探すこと、家庭菜園のハーブを使って料理をすること
長所・得意なこと
過去に国際線CAやホテルコンシェルジュをしていたためか、人をもてなすことや先を見通してプランニングすることが得意です。
多少のトラブルにも動じない、肝が据わった感じも職業病かもしれません。
短所・苦手なこと
泳げません。
海に行ったとしても浜辺に座って海を眺めるだけで十分です。
あとは、高所恐怖症なので高い所から下を見下ろすことも苦手です。

リピートまちがいなしのワイナリー巡り

体験談評価
★★★★★
5

トラベラー参加形態

友人・同僚と
ひとりで
カップルで
夫婦で
家族で
小さな子供連れで
得意分野(仕事編)
ワイン、ドイツワイン、ツアー関連全般
得意分野(プライベート編)
美味しいワインを探すこと、料理、旅行
この仕事に就いたきっかけを教えてください
ドイツ留学中にドイツワインの醸造所訪問をしたかったのですが、当時は手段が無く…。
ローカルだけの楽しみという要素が強く、外国人の私には言葉や文化の壁、交通手段などの問題でハードルが高すぎて断念。
フランスやアメリカでは観光客向けにワイナリー巡りツアーがあるのにどうしてドイツでは普及していないのだろう?と疑問に思い、だったら自分でやってしまえと思ったのがきっかけです。
その後ドイツワインについて詳しく学んで資格を取り、ワイナリー巡りを開催できるように夫と共にツアー会社を立ち上げました。そして現在に至ります。
仕事のやりがい、やっていて良かったと思うことは?
日本人のドイツワインに対するイメージは「甘口で白」というのが殆どで、場合によってはあまり良いイメージが無いことしばしば。
しかし、実際はキレのある辛口や、芳醇なスパークリングワイン、ふくよかな赤などその種類はバラエティに富んでいます。
日本では中々お目にかかれないものも多く、本当に様々なワインが存在するため、現地では自分だけのお気に入りのワインを見つける楽しみもあります。
そして何と言っても素晴らしいコストパフォーマンス!
それらをご体験頂いたお客様の殆どはドイツワインのファンになって下さいます。そういう時は本当に嬉しいですね。
リピーターになって下さる方も多く、リピーター様から、ツアーの時に飲んだドイツワインを自宅に送って欲しい、と連絡を頂く時は感激で泣きそうになります。
いつも心掛けていることは何ですか?
ツアー前には出来るだけご要望を伺い、ご希望に近いものをご提案出来るようにしています。
またツアー途中でも、ご要望やお心変わりがあればいつでも遠慮なく仰って頂けるような雰囲気作りに努めています。
枠にとらわれない、『貴方だけの唯一無二のプレミアムツアー』を提供出来るように心掛けていますので、ご要望があればどのタイミングでもお気軽にご相談頂ければと思います。
目標や夢を教えてください
ドイツワインのワイナリー巡りの第一人者になることでしょうか。
また、日本人のドイツワインに対するイメージも是非改善したいですね。
お客様にメッセージをお願いします
ドイツワインは馴染みが少ないため、少々取っ付きにくいイメージがあるかもしれません。
しかし実際はとても親しみやすいワインです。
現地では知識がなくても楽しんで頂けるように分かりやすい解説でご案内をしております。
世界に一つだけの貴方だけのプライベートワイナリーツアーを通じて、どうぞお気軽にドイツワインの世界にお越し下さい。

アーレンス 栄子さんに寄せられた体験談

★ドイツの輝けるsommelier Angelがアナタのハートをマリアージュ★
sommelierDJ masakiさん
★★★★★
今日もウキウキ様です!

『ドイツをJACKする!』

【アナタのハートをマリアージュ
 sommelier中林正希より愛を込めて】

※ん? いきなりボケてるのは、、、

一体、どこのドイツだ??w

その節は大変お世話になりました^_^

私、2019年度に『ドイツワインケナー』という資格を知り、取得させて頂いたのですが、その勉強中に、どーしても北緯50度のモニュメントに愛たくなり、そして、そこに立ち、大地のテロワールを感じたくなり、気が付いたらドイツ行きのチケットを手にしていました。

どーせなら、と、現地の詳しい方にアドバイスを頂こう、と、アレコレ探していたら、アーレンス栄子様のところに行きつきました!

事前にメッセンジャーでやり取りさせて頂きながら、もうその時点でとてもハートフルな方なのがすごくわかりました♫

そして、迎えた当日、僕の細かな要望を見事に網羅したスケジュールを
『旅のしおり』
にして下さり、いきなり感動!

後は想像以上の案内上手に最後まで感謝感激雨あられでした!!

同じソムリエ仲間として、これからもお付き合いさせて頂きたい、そして、ドイツワインの魅力を全世界に伝えていきたい、また、日本のソムリエがもっと世界で活躍していく第一人者として益々ご活躍されることを陰ながら応援させて頂く次第です!

ドイツに訪れたら、また必ずお愛しようと想います!

きっと、アナタだけの超ご堪能ドイツ巡りをご提案して下さること間違いありません^_^

Danke!

I will catch you again !!
参加したツアー
ソムリエのアーレンス栄子さんと巡る!プレミアムワイナリーツアー ラインガウ、プファルツ、ヴュルツブルクから選択可能<貸切/ワイン試飲あり/日本語ガイド>