ハム

ツアーガイド
キャリア 21年
日本語 (流暢)、 英語(カタコト)、 マレー語(流暢)
親和的
個性的
もの静か
談笑好き
カジュアル
フォーマル
社交的
保守的
協調派
こだわり派
出身地
コタキナバル(マレーシア )
日本在住経験
愛媛県に2年住んでいました。
今住んでいる場所/街で一番好きなところ・穴場
タンジュンアルビーチ
好きな食べ物
スープイカン(白身魚のスープ)が大好物です!コタキナバルで有名な麺料理で、優しいスープの味が日本人の口にも合うので、おすすめです! アヤムペニェ(マレーシア風フライドチキン)に、辛いソースと白米を一緒に手を使って食べるのが一番おいしいと思ってます。笑
好きな季節
夏!(コタキナバルの青空は最高に美しいですよ!)
好きな色
緑色(植物が大好きだからです)
趣味
植物や動物の勉強をすることや、料理
長所・得意なこと
トレッキングやハイキングなどどこまでも歩ける体力があります!

植物&動物好きの思いやり溢れる旅

体験談評価
★★★★
4.3

トラベラー参加形態

友人・同僚と
ひとりで
カップルで
夫婦で
家族で
小さな子供連れで
得意分野(仕事編)
ボルネオ島の植物、動物の知識が豊富だと自負しています!
得意分野(プライベート編)
料理など、家事全般
この仕事に就いたきっかけを教えてください
1999年から日本に2年間滞在し、その後マレーシアに戻りました。お世話になった大好きな日本人の方々に今度はコタキナバルの良いところをお伝えしたいと思い、ガイドになりました。この仕事が大好きです!
仕事のやりがい、やっていて良かったと思うことは?
ツアー終了後にお客様からお礼を言っていただいたときや、良いコメントをいただいたときはやりがいを感じます。
いつも心掛けていることは何ですか?
お客様にはコタキナバルの素敵な場所をたくさん経験してもらい、それらが良い思い出となり、またコタキナバルに来たい!と思ってもらえるように心がけています。
目標や夢を教えてください
たくさんの方々にコタキナバルにきていただき、魅力あふれるボルネオ島の自然を満喫してもらいたいです。
お客様にメッセージをお願いします
コタキナバルは自然豊かなとてもよい場所です。ぜひ一度お越しください!!

ハムさんに寄せられた体験談

間近でテングザルが見られました!
ゆうみさん
★★★★★
新婚旅行でボルネオ島に行きました。
日本語ガイドさんが丁寧に説明してくれて、とても楽しめました!
テングザルがちゃんと見られるか心配でしたが、ガイドさんがしっかり見つけてくれて、間近でテングザルの家族をじっくり観察できました。
おまけにカニクイザルの群れも近くで見られました。
川から見る夕焼けも抜群にきれいで、蛍もとても素敵でした。
一生の思い出になりました。
本当に最高でした!
参加したツアー
【コタキナバル発】マングローブリバークルーズと蛍鑑賞ツアー(クリアス川)<午後/ローカル料理の夕食付>
大自然のウォーキングと足湯に癒される一日
mmmさん
★★★★★
朝が早いツアーでしたが、休憩を取りながら一日楽しめました!ガイドのハムさんはとても丁寧に説明してくださり、またおすすめのお土産やスパなども教えていただきました!
運良くキナバル村では快晴で、キナバル山の頂上までくっきり見ることができました。日本の富士山とはまた違う大きな山、圧巻です。キナバル公園は貴重な高山植物をたくさん教えていただきました!
お昼ご飯は中華(マレー料理風な味付けのように感じました)で、とてもおいしかったです。
また別途お金はかかりますが、運良く満開のラフレシアを見ることができました!近くに蕾と枯れたラフレシアも見れてよかったです。
そしてメインのキャノピーウォーク、意外と足幅が狭くとても揺れて楽しいです!施設はカメラ1台5リンギットお金がかかりますが、ガイドのハムさんが記念撮影してくださりました!(それがまた上手!)そこに行くまでの道のりも帰りも結構な山道でしたので最後の足湯が本当に癒されます。
一日緑あふれる大自然を体感して、いい汗かきました!ガイドのハムさんありがとうございました!
ボルネオ島の植物を学びながら大自然を満喫したい方におすすめです。キナバル公園は標高1500mですので参加される方は上着を一枚持っていくことをおすすめします(^^)
参加したツアー
【コタキナバル発】世界遺産キナバル公園とキャノピーウォーク&ポーリン温泉観光ツアー<1日>
移住先を探して
かなちぇるさん
★★★★★
コタキナバルってどこ?会社を休む際にいきさきを告げると誰もが言うコタキナバル
そんな私も全く行った事もないコタキナバルへの旅でした
初上陸とあって先ずはオプショナルツアーでコタキナバルを知らなくては
そんな事でこちらのツアーに参加させていただきました
コタキナバルと言えばキナバル山
これはガイドブックからですが
キナバル山に登るには 東京の高尾山に登って山登りを山と言っている私なんぞ 登山家に失礼過ぎる話しだろうけど
無理に決まってるけど登れたら良いなあ〜と思わせてくれたのは 日本語の上手なガイドさん
キナバル山の魅力と 自然の素晴らしい事を教えてもらいました 感謝です
次に行ける機会があれば もう少し滞在期間を長くしてオラウータンに会いに行きたいです
楽しい旅になりました
ありがとうございました
参加したツアー
【コタキナバル発】世界遺産キナバル公園とキャノピーウォーク&ポーリン温泉観光ツアー<1日>