すだっち

ネイチャーガイド
キャリア 13年
日本語 (流暢)、 英語(カタコト)
親和的
個性的
もの静か
談笑好き
カジュアル
フォーマル
社交的
保守的
協調派
こだわり派
出身地
神奈川県、横浜
これまでに住んだことがある国や都市
カナダの西側(1年間)
今住んでいる場所/街で一番好きなところ・穴場
父島のすべてのビーチがおススメです。
特に夜、浜辺に寝ころがって見る満天の星空は最高です。
今まで行った中で一番好きな旅行先とエピソード
カナダで車を買い移動しながら旅をしていました。
時にはオーロラを見るために-40℃の極寒の世界へ。
時には人よりもクマの多い場所へ。
浜辺でキャンプをしていると、真っ暗な海からシャチの呼吸音が聞こえたときは、充実している旅だと感じました。
好きな食べ物
吉野家の牛丼(毎日食べたいです、でも残念ながら父島にはないのです)
嫌いな食べ物
嫌いな食べ物はありません。
好きな季節
夏(盆踊りや祭りなどイベントがたくさんなので)
好きな色
陽が沈んだ後の紫色になった空。
(この空を見ると今日は良い日だな~と思えるからです)
好きな言葉
『わがまま・きまま・想うがまま』(自分の気持ちを大事にしています)
今一番熱中していること
家庭菜園です。
いまはゴーヤ、パパイヤ、バナナ、二十日大根、四角豆、唐辛子を育てています!
家族構成
妻と息子(1歳)
ペット
オガサワラヤモリ(勝手に家に住んでいる、そして気づいたらいなくなっています)
休日の過ごし方
家族で海に行きます。
息子はもっぱら砂遊び。早く一緒に海で泳ぎたいのですが、まだ怖いようで(笑)
のんびりと子供の成長を見守っています。
趣味
・写真を撮ること
ー小笠原は被写体がたくさんあります!
イルカやクジラなどの生き物、植物や風景、そして星や月など。個人的に今は波の飛沫を撮ることにハマっています。
・ビール作り
ー自分で作ったビールが1番美味しいということに気づきました。
長所・得意なこと
その場を和やかにさせる笑顔です!
短所・苦手なこと
記憶力が乏しいです(笑)
昔から覚えることが苦手です、好きなことしか覚えられません!

ガラスの生態系を体感し自然を見つめ直す旅

体験談評価
★★★★★
4.8

トラベラー参加形態

友人・同僚と
ひとりで
カップルで
夫婦で
家族で
小さな子供連れで
得意分野(仕事編)
小笠原固有の生き物(植物・動物)や文化、
独特な人の歴史、島の成り立ちなど小笠原における全般的な知識。
得意分野(プライベート編)
島の和太鼓です。
お祭りのお囃子や盆踊りの時は太鼓の音を響かせています。
この仕事に就いたきっかけを教えてください
幼い頃からイルカが好きだった私は、水族館のイルカショーのお兄さんになりたかったんです。
しかし、大学でマッコウクジラの研究のために小笠原で過ごしていると、野生のイルカやクジラの魅力にハマりました。
島で暮らしたいと思うようになり、とことん自分が好きなことを仕事にしたいとも考えました。
そして、大学時代はネイチャーツアー会社やダイビング屋に研修に行っていました。
そこで多くのガイド先輩方が「一度はスーツを着て、社会人生活を経験したほうが良い」とアドバイスをくれたわけです。
大学生の自分には理解できなかったのですが、
大学卒業後はスーツを着て、満員電車に揺られ、旅行会社で働いていました。
そして、満を持して!?ドロップアウト!
小笠原に移住し、念願のネイチャーガイドの道に進みました。
社会人経験をしたことによって、
いかに休日を取ることが難しいことか、連休の価値、そして自然に触れることでホッとする気持ちを知りました。
その経験を活かし、小笠原の自然を通して多くのお客様におもてなしが出来る今の仕事は、天職だと感じています。
仕事のやりがい、やっていて良かったと思うことは?
私はお客様の表情が変わる瞬間がとても好きです。
不安が解消されて朗らかな表情になった時や、
興味心が高まり目がキラキラしている表情、
初めて見たものに対して驚いた表情など。
小笠原の自然を通して、お客様の表情を変えることが出来たときは、ガイド冥利に尽きます。
いつも心掛けていることは何ですか?
旅をするにあたって、お客様の求めていること・リクエストなどは人それぞれ違うものです。
私は「事故なく・怪我なく」を根底に、お客様の求めていることを満たし、さらに新しい発見や気づきがご提案できるよう(良い意味で期待を裏切る)ガイドをしています。
また、小笠原は1週間の休暇を取らなければ行けない場所です。
さらに片道24時間船での移動という、とても行きづらい場所です。そんな場所にもかかわらず、小笠原諸島・父島を選んでご来島頂いたお客さまには感謝と最大限のおもてなしをしたいと常に考えています。
思い出に残る旅にするためにはどうしたらいいかなと常に考えています。
目標や夢を教えてください
ネイチャーガイドという仕事が、
子供のなりたい仕事ランキング上位3位にランクインすることです。
お客様にメッセージをお願いします
小笠原諸島は世界で最も素晴らしい場所の1つです。
「海洋島」として大変ユニークな生態系を持つ小笠原諸島。
しかし、永い間隔離されて出来たその自然は、
外部からの影響で簡単に壊れる可能性があるため、
「ガラスの生態系」とも言われます。
そんな自然をいつまでも保ちつつ、
その素晴らしさを皆さまにお伝えしていきたい。
そしてツアーに参加していただいたお客様に、
小笠原の海や山で自然の営みの素晴らしさを感じていただき、
その体験がお客様自身の普段の生活の中で、
少しでも身近な自然の営みに目を向けるきっかけになれば、
とても嬉しいです。

海から山まで、大きなクジラから小さな花まで、
小笠原の魅力を広く体感してもらい、
自然を想う心をほんの少しずつでもお持ち帰りいただければ幸いです。

すだっちさんに寄せられた体験談

最高に楽しめました!
Tururuさん
★★★★★
海でのカヤックは初めてで緊張しながら参加しました。
半日体験コースに参加し扇浦に行きました。
お子さん連れのファミリーもご一緒だったのですが、とても親切にお子さんにも対応し、説明してくれました。
わかりやすく親しみやすく、泳げないので心配していましたが信頼して楽しむことができました。
休憩の自由時間のシュノーケルも十分に堪能できました、またお茶とともにパイナップルをむいてくださったのはありがたかったです。
すだっちさんありがとう!
参加したツアー
シーカヤックツアー 経験豊富な自然ガイドがご案内 到着日or出発日の参加もOK<半日 or 1日/小笠原村>
とても楽しかったです!
女子大生ひとり旅さん
★★★★★
正に表題写真のような瑠璃色の海と紺碧の空の中、カヤックでぐんぐん波を割って進んでいく体験は最高でした!
小休憩には暖かいお味噌汁をいただいたり、また山の中のミニ自然&戦跡ツアーにも連れて行っていただいて、とても楽しかったです。
スタッフの方もとても親切で、また小笠原諸島に旅行した時には是非参加させていただきたいです!
参加したツアー
シーカヤックツアー 経験豊富な自然ガイドがご案内 到着日or出発日の参加もOK<半日 or 1日/小笠原村>