クリスタル

Kristal Barrantes(クリスタル・バランテス)

ツアーガイド
キャリア 12年
日本語(カタコト)、 英語(日常会話レベル)、 スペイン語(流暢)
親和的
個性的
もの静か
談笑好き
カジュアル
フォーマル
社交的
保守的
協調派
こだわり派
出身地
コスタリカ、サンホセ
これまでに住んだことがある国や都市
・コスタリカ、サンホセ(約10年間)
・コスタリカ、ペレス・セレドン(約15年間)
今住んでいる場所/街で一番好きなところ・穴場
私たち夫婦の経営しているピエレーラ自然保護区が一番好きです。自分の住んでいる場所であるということもありますが、自然が豊かで様々な野生動物たちに囲まれて暮らすことは何物にも代えがたいことだと思っています。
今まで行った中で一番好きな旅行先とエピソード
コスタリカのカリブ海側に位置するカウイータ(Cahuita)へキャンプに行ったことが一番の旅行の思い出です。透明な美しい海と真っ白な砂浜のビーチ、そして、ナマケモノやサル等の様々な野生動物たちを見ることが出来る素晴らしい場所です。
好きな食べ物
甘いもの全般(特にケーキが大好きです!!)
嫌いな食べ物
肉類全般が苦手です。(ソーセージはかろうじて食べられます)
好きな季節
雨季(緑がきれいな時期であり、カエル等の動物たちも活発に動き始めます)
好きな色
ピンク(パジャマもピンクです)
好きな言葉
El cuerpo necesita descanso.La mente necesita paz.El corazon necesita alegrias(体は休憩は必要、脳には平和が必要、心には喜びが必要)(仕事と休息のバランスを上手にとることが大事なことだと思っています)
今一番熱中していること
家庭菜園(ターメリックやショウガ等、色々な作物を育てています)
家族構成
既婚
ペット
6匹の犬を飼っています。
休日の過ごし方
川や山に遊びにいって、ハイキングや魚釣りをして過ごすことが大好きです。
趣味
・甘いものを食べること。(特にケーキには目がありません!!)
・山の中や自然の中を歩くこと。
・外国語や外国の文化を勉強すること。
長所・得意なこと
外国語を勉強するのが好きで習得が早いといわれます。(現在は日本語を勉強しています)
短所・苦手なこと
数学が嫌いです。(学生の頃から一番苦手な科目でした)

動物の宝庫コスタリカで、今までにない冒険を

体験談評価
★★★★★
5

トラベラー参加形態

友人・同僚と
ひとりで
カップルで
夫婦で
家族で
小さな子供連れで
得意分野(仕事編)
・サラピキの動植物
・コスタリカの歴史や文化
得意分野(プライベート編)
・サラピキの動植物
・コスタリカ料理
この仕事に就いたきっかけを教えてください
私の実家は観光施設を営んでおり、子供の頃から両親の仕事の手伝いをしてきました。手伝いでお客様のご案内をするうちに自分が人と接してお話をすること、教えることが大好きであるということに気が付きました。その後は、ガイドとして両親の仕事を本格的に手伝うようになり、結婚後は、夫の経営するサラピキのピエレーラ自然保護区にて、来訪されたお客様にコスタリカの熱帯雨林の自然をご紹介させて頂いております。
仕事のやりがい、やっていて良かったと思うことは?
私たちのツアーに参加していただいたお客様が自然保護区に生息する貴重な動植物に感動する様子を見ることが大好きです。
私たちにとっては毎日普通に見れるような動物であっても、初めてコスタリカを訪れた観光客の方々にとっては驚きと感動でいっぱいであり、大人も子供も目を輝かせて動物たちを観察し、私の話を聞いてくれます。いつもそのような様子を見ると、この仕事にやりがいを感じます。
いつも心掛けていることは何ですか?
お客様一人一人のご要望をよく理解し、出来る限り、色々な動物や植物の美しさや面白い生態、そしてコスタリカの歴史や文化をご紹介するよう心がけています。来ていただいたお客様の一生の思い出に残るようなツアーをすること出来るように、常に考えながらツアーガイドを務めさせて頂いております。
目標や夢を教えてください
将来的には日本語をもっと勉強して、さらにピエレーラ自然保護区の魅力を来訪された日本人のお客様へお伝えできるようになりたいと思っています。
お客様にメッセージをお願いします
今回は私のツアーを選んで下さり、本当にありがとうございます。コスタリカは日本の九州と四国を合わせた程度の面積を持つ非常に小さな国ですが、地球上の約6%の生き物が生息しているといわれており、生物多様性の高さは世界でもトップクラス、動物好きの方にとっては天国のような場所です。私たちのツアーでは、限られた時間の中ではございますが、コスタリカに生息している様々な動植物を皆様へご紹介し、熱帯雨林の動植物の魅力を存分にお楽しみ頂きたいと思っております。それでは、皆様とお会いできることを楽しみにしております。