林 利栄子

ハヤシ リエコ

ウェディングプランナー
キャリア 17年
日本語 (流暢)、 英語(流暢)、 イタリア語(日常会話レベル)
親和的
個性的
もの静か
談笑好き
カジュアル
フォーマル
社交的
保守的
協調派
こだわり派
出身地
日本、千葉県
これまでに住んだことがある国や都市
イタリア、フィレンツェ(15年間)
今住んでいる場所/街で一番好きなところ・穴場
フィレンツェが一望できるサンミニアートアルモンテ教会です。教会としても見所がありますし、併設されているショップも素敵なものが置いてあります。何よりもそこから見渡せる景色は息を呑むほどの美しさです。
今まで行った中で一番好きな旅行先とエピソード
メキシコの遺跡のあるジャングルにキャンプした日のこと。星の数が限りなくて、あんなに綺麗な夜空を見たのは初めてでした。
好きな食べ物
イタリアンカフェ(イタリア在住を決めた大きな一つの理由です)
嫌いな食べ物
干しぶどう(食べられないことはないけれど、避けたいかな)
好きな季節
トスカーナの春(鳥肌が立つほど美しいです)
好きな色
ブロンズカラー
好きな言葉
笑う門には福来る
今一番熱中していること
テーマを決めて、手持ちのアイテムでウェディングのデコレーションをすることにハマっています。
家族構成
男児1名
ペット
日本では猫を飼っていました
休日の過ごし方
午前中は公園などにサイクリングに出かけるのが日常です。ランチは主人がキッチンを譲らないので、大抵はパスタを食べています。
趣味
・旅行(今は行けないですが(涙))
・イタリアで入手できる食材で作る日本食
・Youtube観賞
長所・得意なこと
司会をしていたので、話すのが得意です。特に初対面の方に抵抗なく話しかけられます。
短所・苦手なこと
せっかちなこと。鳩、蝶々、虫一般的に嫌いです。

当日も、準備期間も楽しんでもらえるように

体験談評価
★★★★★
4.7

トラベラー参加形態

友人・同僚と
ひとりで
カップルで
夫婦で
家族で
小さな子供連れで
得意分野(仕事編)
ヨーロッパ全土のウェディングの知識
ヨーロッパのインスタ映えする場所の知識
ウェディングプランニングについて
得意分野(プライベート編)
料理
アナウンス
この仕事に就いたきっかけを教えてください
日本では業界は違いましたが、プロジェクトマネージャーという仕事を経験していたのと、週末に結婚式の司会をしていたので、その二つを掛け合わせた仕事を極めたかったというのがあります。また海外で挑戦をしてみたいと思っていたので、30代でイタリア渡航を決めました。
仕事のやりがい、やっていて良かったと思うことは?
圧倒的に人との出会いが多いことです。また男性、女性に平等に会えるのも魅力です。一から会場のリサーチや交渉をして、結婚式が実現できたとき、さらにお客様と一緒に喜ぶことができたときにやっていて良かった!と実感します。
いつも心掛けていることは何ですか?
「ウェディングには決まった答えがない」をモットーに、お客様のご希望を引き出すためのコミュニケーションを心がけています。当日はもちろんですが、準備期間も楽しんでいただけたら、プランナー冥利につきます。
目標や夢を教えてください
次世代のウェディングのプランナーの育成に力を入れています。日本の業界でもフリーのウェディングプランナーがもっと羽ばたける環境を目指したいと思います。
お客様にメッセージをお願いします
ここまで私の紹介をご覧いただきまして、ありがとうございました。ヨーロッパでウェディングを手がけて15年が経ちました。この15年でヨーロッパでのウェディングに関する情報やコネクションが広がったのはもちろんのこと、イタリア・フィレンツェに住んで知り得たレストランや観光情報、イタリア料理のレシピなどもありますので、そういったものもご案内できればと思っております。

ヨーロッパには知られていない秘境など、魅力な場所がたくさんあります。ぜひ私どもと一緒にヨーロッパで素敵な思い出を作りましょう!